誰でもなりうる生活習慣病、1人1人に合った一生涯の治療を。

こんな症状はありませんか?

  • 食事回数や時間が不規則
  • お酒を毎日たくさん飲む
  • 頭痛が続いている
  • 身体のだるい日が続く
  • アキレス腱が太くなった
  • 目がかすむ
  • 最近太ってきた
  • 血圧が高い
  • 足に痛みやしびれがある
  • のどが異常に乾く
  • 尿の量が増えた
  • 20歳の頃より10~15kg体重が増加した

⇒上記の項目があてはまったら生活習慣病の可能性があります。
生活習慣病は予防と早期治療が大切ですのでお早めに当院までご相談ください。

おおたに内科医院の生活習慣病治療

 
 

治療コンセプト

生活習慣病の根本的治療を目指します。

生活習慣病の治療は、生活習慣の改善が基本です。
場合によっては漢方を含めたお薬も処方いたしますが、その場合も生活習慣の改善は継続していただきます。
それが一番効果的な治療法であり、また生活習慣を改めないことには、すぐにまた同じ症状を繰り返すことになってしまうからです。

無理な改善はしません。患者様に合わせた治療を行います。

生活習慣病と診断されたからといって、ある日突然「食事は○○カロリーまで」「1日1時間ウォーキングをして」「お酒は一切飲まないで」と宣告されても、これはなかなか難しいことです。
「習慣」を変えることは肉体的・精神的にとても辛いことです。
ある日突然大食漢になるわけでないのと同じように、ある日突然極端なカロリー制限ができるわけでもありません。
十分に話し合い、1人1人に合わせた予防法、治療法をアドバイスいたします。
不明点やご不安などございましたら、遠慮なさらずにおっしゃってください。
当院では、無理な治療はいたしません。

定期的に検診を受けていただき、小さな異変をいち早く察知します。

定期検診とは、単に体が「健康」か「健康でないか」を判断するだけのものではありません。
異常がある場合は当然治療を行いますが、いわゆる予備軍と呼ばれる数値が出た場合、また正常な数値であっても前回から大きく上昇・下降している場合、少なからず体に「異変」が起きているということです。

これらを知ることで、先手を打って治療を行うことができます。
すべての病気にいえることですが、治療の開始が早ければ早いほど効果は大きく、治療も短期間で済みます。
健康に自信がある方も、そうでない方も、半年~1年に1度の定期的な検診を受けていただくことをお勧めします。

院内処方で、待ち時間を少なくします。

漢方薬を含め、院内で処方を行うことで、患者様の「待ち時間を少なくするよう努めております。

おおたに内科医院の特徴

内科認定医です

専門医療機関と連携

駅から近く通院に便利

 

夜20時まで診療

 

院内処方を行います

  • 生活習慣病が気になる方、お気軽にお問い合わせください 医療法人一晃会 おおたに内科医院 072-622-9060
  • bnr_tel_spimg.png
STAFFブログ 生活習慣病 Q & A 医療法人一晃会 おおたに内科医院 公式サイトへ